親友Hちゃんの恋愛-3

素敵な恋してますか?

ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
【サブリナ】です。

本日も、一緒に恋愛、人間関係について考えていきましょう。

彼との関係がHちゃんの思った通りには発展していないので、Hちゃんは苛立っていました。

「彼を変えるのは私だ!私を好きなら変わるはずだ!」

と、Hちゃんはいろいろな手段で彼を変えようとしました。

時には怒り、時には懇々と説得し、すねたり、悲しんだり。

なかでも私がいじらしいな〜と思ったのは、
彼から急に誘われても断り、『何か用事?誰と遊ぶの?』と気にかけ、心配してもらい
今よりもっと大切に扱ってもらう作戦(?)

会いたいのに、あえて会わない。
彼女の涙ぐましい努力に、なんだかわからないけど必死なのだな。と、思いました。

それでも、彼はマイペース。変わりませんでした。

Hちゃんはよく、「彼が何を考えてるのかわからない。」と言っていました。
Hちゃんのいままでの恋愛からすると、好きなら相手のお願いは聞くものだと思っています。

ですから、言っても言ってもお願いを聞いてくれない彼は、自分のことを好きではない。って方程式が成立するのです。
ですが、彼と会えば相手は嬉しそうにしています。
自分のことを好きだと言います。

彼女は混乱していました。
『好きなのになぜ?』と。

なぜ?なのでしょう?

私なりに、彼がいったい何を考えてるのか想像してみました。
答えは、
『なーーーーんにも考えてない!』

きっと、
仕事いそがしーーー!
忙しい俺、充実してかっけーーー!
ぼーーーーっとテレビ見る時間サイコーーーー!
たまの休日、パチンコ燃えるーーー!
彼女やさしーーー!いやされるーー!

ってな感じで、楽しく過ごしてるだけ。
彼は彼で満足してるんですよね。

でも、彼女は満たされない。
悩ましいですね。

お互い気持ちは好き同士。
だけど、付き合い方の好みが違うんですよね。

きっとHちゃんは、喜怒哀楽すべてを共有したい。自分のすべてを知って欲しいし、相手のすべてを知りたい。
でなければ、安心できないのでしょうね。

彼は、
一人だけの時間も大切。彼女との時間も大切。友達との時間も大切。
そこにあまり優先順位がないか、あっても彼女が一番にこないんでしょう。
もしかしたら、気分でころころ変わるのでしょうね。

Hちゃんが依存型だとすれば、彼は自立型。
かなり考えに差があるんですよね。

Hちゃんの考えですと、彼を束縛しかねません。我慢ばかりの恋愛は苦しく、最悪の場合別れにつながります。
それに、お互いの世界が狭くなり、刺激が少なく退屈に感じる可能性も。
さらに、べったりな関係は相手を子供にしてしまいます。なんでもやってくれる優しい母親がそばでお世話をしてくれているような感覚でしょうか。

彼の考えは、特別なものではなく、大人の恋愛では普通の感覚だと思います。
いろいろな事、物に約割りがあり、それぞれ分けて考えている。
例えば、
仕事は、自己肯定、金銭的安定、挑戦 と、自分を高めるもの。
遊びは、リフレッシュ、興奮
彼女は、癒し、性処理
睡眠
それぞれ彼なりのバランスがあり、うまく調整して生活しているのだと思います。
ただ、彼は転職したばかりで、環境にもなれていないので、生活が安定せず
結果、いきなり誘ったり、趣味が優先されたりして自分勝手に振舞っているようにみえるのだと思います。

なんとなく、うまくいかない原因が見えてきました。
Hちゃんの望み通り会う時間を増やすには、もう少しHちゃんを欲してもらう事なのですが、
そこでまた一つ問題が。。。

それはまた、次の記事で。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中